ドローンレースとは

様々な種類があるが、基本的にはプロペラが四つついているタイプのドローン(クアッドコプター)で速さを競い合うレース。

ドローンについたカメラの映像をモニターで見ながら操縦することをFPVというが、ほとんどの場合ドローンレースはFPVで行う。