MultiWii SE V2.5 CRIUS バッテリー電圧監視の設定

MultiWii SE V2.5 CRIUS バッテリー電圧監視の設定方法。
MultiWiiのファームウェアの中のconfig.hを変更し本体にもはんだ付けなど手を加える必要があります。
※現在この項目は検証中です。

1、準備するもの
ブザー、抵抗(33kΩと51kΩ)、ハンダ、ハンダごて
2、配線方法
図のように配線します、マイナス(グランド、GND)は例です。空いているマイナスにつないでください。A3ははんだ付けが必要です。
AUX2は12ピンに変更します。

crius_multiwii_se_v2.5_電圧監視の配線

3、次の項目を探してアンコメント(//を取り除くこと)してMultiWiiに書き込みます。
#define RCAUXPIN12
#define D8BUZZER
#define VBAT

4、MultiWiiConf.exeを起動してCOMポートを選択してSTARTボタンを押すと、左側中段付近のVoltのところにバッテリーの電圧が表示されます。