G6 Hi-Voltage 1400mAh 3S 80Cmax LiPo

Hyperion G6 HV Lipoバッテリーは重量当たりの容量が標準のLipoパックに比べて優れています。G6 1400mAh HV バッテリーは同じCレートを持つ標準電圧の1250mAhバッテリーとほぼ同じサイズ、重量で+10%の飛行時間を提供します。

メモ:この80Cmax 1400mAh 3S、4Sパックは250クアッドレーシングに最適です。そのほかのクワッドレーシングに対応する1800や2400 60Cmax,そして 1200 80Cmaxパックもご覧ください。

商品説明

同等のサイズ、重量およびC-レートパフォーマンスを比較するとG6 HV 3.8V 1400mAhパックはだいたい標準の3.7Vの1250mAhの容量のLipoパックと置き換えることができます。
BR>Hyperion G6 HvLiは2つの利点があります。セルあたり4.20Vの標準Lipoの終了電圧で充電した場合、同じ重量、サイズの標準Lipoパックと同じ容量を提供します。 セルあたり最大4.35Vで充電した場合、G6 HVパックは約+10%の飛行時間をお届けします。

このバッテリーパックはJST-XHタイプのバランスコネクターを採用し、XT60のメインコネクターがあらかじめ装着済みです。
“マニュアル&サポート” よりG6 HVバッテリーのラインナップの全ての仕様をご覧ください。

Hyperionは2014年のすべてをこのG6 HVシリーズの開発に費やし、世界最高性能、最長持久時間のHVリチウム電池パックを創り出しました。 G6パックはHyperionがもつハイブリッドRSセル構造とISO 9001の厳格な品質管理により優れたバッテリー寿命と一貫した性能、品質をお届けます。

100%の定格容量を放電するための継続C-レートは最大1/2Cです。

hyperion-world.comにこのHyperion充電器用のHV Lipo充電モードを含むファームウェアのアップデートがございます: EOS0720I-AD, EOS0730I, EOS0720iSDUO3

 

 

HV Lipoバッテリーを充電される際の注意

 

HV Lipoバッテリーの充電を行うにあたって、EOSシリーズをお使いになられる際はHVLIモードをお選びになって充電を行ってください。通常のLipoバッテリーを充電される際は、必ずLipoモードに設定して充電を行ってください。HVLIモードで充電されますと、過充電を起こし火災等の危険がございます。

Graupner POLARONシリーズをお使いになられる際は1セルあたりの充電電圧を4.35Vに設定してから充電してください。通常のLipoバッテリーを充電する際は1セルあたりの充電電圧を4.20Vに設定して充電をしてください。4.35Vで充電されますと、過充電を起こし火災等の危険がございます。

以上のご注意をお守りになられて安全に充電を行ってください。