ドローンがひっくり返っても拾いに行かなくてOKな設定 BETAFLIGHT FLIPOVER AFTER CRASH(タートルモード)

レース用ドローンがひっくり返って拾いに行く・・・

レース用ドローンがひっくり返って拾いに行く・・・

レース用ドローンがひっくり返って拾いに行く・・・

レース用ドローンがひっくり返って拾いに行く・・・

レース用ドローンがひっくり返って拾いに行く・・・

もうやだー!!!

ってなったことありませんか?

今日はそんな時に役立つFLIPOVER AFTER CRASH、いわゆるタートルモードの設定のお話です。

モーターの片側二つだけを一瞬回すことで自分で起きるぜ!ということらしいです。

FLIPOVER AFTER CRASH発動条件

・Betaflight 3.2 RC5以上

・ESCがD-SHOT対応もちろんBETAFLIGHTでもD-SHOTに設定する。

1、MODEの設定

BETAFLIGHTを起動して、左側のタブからMODEを選びます。

下の画像のように設定します。AUXチャンネルは他と被らないようにします。

2、CLIの設定

MODEタブを開き下部の入力欄に”set small_angle = 180”と入力してENTER、”save”してENTER

これで設定はOK

3、テストする

プロペラを外した状態にしドローンをひっくり返してテストします。

FLIPOVER AFTER CRASHとARMをONにして、プロポのスティックをピッチかロールをどちらかに入れてみましょう。モーターが片側2つだけ回転し、スティックを入力下方向へ起き上がろうとしていればOK。

モーターが全部回っていたり、全然回らなかったら何かがおかしいので見直しましょう。

これでFLIPOVER AFTER CRASHの設定の説明を終わります~。それでは!