2.4GHz帯高精細映像音声伝送ユニットでFPV

日本のFPV事情は

日本の法律が厳しすぎて全然FPVできない!

です。

しかし、日本で唯一高周波数帯で無遅延伝送の商品を提供しているところを発見しました。

それが

有限会社ギガ・テクノビジョンさんの2.4GHz帯高精細映像音声伝送ユニット

です。早速お借りして試してみました。

①はテレビにカメラを直挿しした映像。これが一番遅れがありました(笑)

②は無線にした映像。見た目では①と全く代わりありません。無遅延というだけあります。

③はFUTABA T10Jのプロポを起動した映像。T10Jは周波数帯を細かく切り替えながら送信します。同じ周波数帯を使用すると必ず少しは混信するようです。

④はPhantom Vision+のプロポとWiFiほとんど混信ありません。。

お借りしたのはGTV-T1/R1ですが下記スペックは小型のGTV-24TMS/RMです。

スペック

■特 長

完全動画(30フレーム/秒 ・ NTSC/PAL)及び音声ステレオを、電波で遅延なく再生

空間ダイバーシチにパッチアンテナを採用、マルチパスに強さを発揮。

技術基準適合証明取得済みで無線免許不要、コンパクト設計で小型・低価格を実現。

受信機には受信電波の強弱を検知するインジケータ用LED付でかつ省電力。

受信機に高利得アンテナを採用することにより、室外見通し距離500m以上。

無線LANとは異なる独自の変調方式を採用、映像・音声共に非圧縮でセキュリティーは万全。

主な仕様

使用周波数範囲 2400-2483.5MHz

送信出力 10mW (Max)

通信方式 単向 (simplex) によるFDM

変調方式 BPSK

占有周波数帯域幅 26MHz 以下

無線伝送チャンネル数 最大4チャンネル

映像・音声コーデック 独自のA/D変換

最大受信感度 (S/N=15dB時) -80dBm

映像周波数範囲/入出力レベル NTSCコンポジット信号 = 4.2MHz (Max) /1Vp-p @75Ω

受信ダイバーシチ方式 空間ダイバーシチ

電 源 入力電圧:DC 6V

消費電流 送信≒ 0.3A以下 / 受信≒ 0.5A以下

アンテナ端子 50Ωインピーダンス専用ケーブル付きSMA(J) コネクタ (付属品)

送信サイズ/重量(突起部含まず) 送信= 68(W) x 51(D) x 18(H)mm / 約60g

受信サイズ/重量(突起部含まず) 受信= 110(W) x 74(D) x 20(H)mm /約120g

ちなみにDJIのLIGHT BRIDGEの送信側は69gでした

DSC_0105

注目すべきは『無遅延』『60g』『6V』

無遅延で軽くて、6Vなので6VのBECで電源はOKほしいです!

当たり前なのですがT10Jの混信が少し残念。

ですが今年中に4.8Ghzバージョンを発売予定だそうです。

あと、お値段はお聞きしましたが、趣味で使うには高すぎる。業務用と考えればそんなに高くはない。

量産すれば結構安くなる用です。

そこでアンケートを記入して量産希望の声を!

欲しい人が100人を超えましたらギガテクノビジョンさんに掛け合います。

無遅延伝送装置

View Results

Loading ... Loading ...