ドローン(マルチコプター)のプロポ選び

初めに、僕はすべて独学で学び、業務に活かしているので用語等は間違ってる場合もあります。
初心者にもわかり易いように、あえて専門用語を使わない場合もあります。ご了承ください。

さて、今更ですが(以前も書いたような?)、マルチコプターを始めたころ、プロポを買うのに大変迷いました。
何チャンネル必要なの!?
10チャンネルとかいるの!!?
AUXってなにーー!?

というわけで簡単に説明します。

まず必要チャンネル数は以下の画像のように最低4つ

操作方法

前後傾きの操作を「エレベーター」と呼びます。
左右回転の操作を「ラダー」と呼びます。
上昇下降の操作を「スロットル」と呼びます。
左右傾きの操作を「エルロン」と呼びます。

更にフライトコントローラーのオプションを使うのに数チャンネル必要です。
例えば
GPSの『ON・OFF・マニュアル操作モード』
GOHOMEの『ON・OFF』
カメラジンバルのピッチ操作の『上・下』
ランディング装置の『上・下』
カメラシャッター『ON・OFF』
などなど。
8チャンネルは欲しいところです。
このオプション的なチャンネルのことを『AUX』と言います。
Auxiliaryが語源で補助という意味があるようです。

プロポのスイッチには
3路スイッチ
2路スイッチ
無段階スイッチ
ステップスイッチ(?)

がありますので必要に応じて使い分けます。

電波の規格がありましてそれぞれ特徴があります。
規格に合わせて、プロポと受信機をそろえる必要があります。普通はセットで購入します。

で、結局何を買えばいいのかと言いますと、初めての方へのおすすめは
FUTABA T10Jです。

値段もお手頃で8チャンネルあり、マルチコプターモードがありますので、わかり易いのが特徴です。
テレメトリーと言って双方向通信にも対応しているのでオプションを購入すると、電圧などマルチコプターの状態がプロポでわかったりします。