ラジコンのコネクター XTコネクター ウルトラプラグ バナナコネクター

XT90-Sthumb

ラジコンに使われるコネクターは様々です。

XT-(90、60)コネクター

ウルトラプラグ

バナナコネクター

などなど様々ですが、マルチコプターではXTコネクターが主流です。
アンチスパーク用が存在するのがとても重要です。

アンチスパーク用とは
マルチコプターでは故障は即墜落につながるので、なるべく故障の恐れのある、スイッチは減らしたいところです。なので、バッテリーと接続がスイッチONになる場合が多いです。
普通のコネクターでは、そのバッテリー接続時が問題なのです。
電圧が高く、ローターの数が多いものほど接続時に大電流が流れます。
その時空気中に電流が放電しスパークが起こります。
空気の電気抵抗は高いのでスパークしたところは高温になりコネクターが溶けます。
それでも大体、1度や2度は問題なく飛ばせるのですがいつか墜落するでしょう。

そこで活躍するのがアンチスパーク用コネクターの
XT-S90、XT-S60です。
おそらく仕組みは、浅く差し込んだ時点で抵抗を介して回路がつながり、深く接続すると直接つながる仕組みになっております。段階的電流を流すことでスパークを抑制します。なので浅く差し込んだだけでマルチコプターを飛ばそうとするとコネクターが溶けだしますので注意が必要です。
XT90-S