最短でドローンのFPVを始めたい

ドローンでFPVを最短で始めたいけどどうしたらいいの?

という方はこちらの記事を読んでください。

1、必要免許

FPVを行うには現状ではアマチュア無線技士4級以上が必要です。

簡単に取れますのでチャチャっと取ってください。

試験申込はこちら

2、必要なもの

FPVを行うにはドローンのほか、FPV一式、VTXを開局申請するための書類が必要です。

・ドローン一式(すでに飛ばせるドローン)

・FPV用カメラ

・映像送信機(VTX)

・映像受信機(受信機内蔵モニター・ゴーグル)

・開局申請用書類

3、開局申請(電子申請の場合)

免許とVTXが揃ったら開局申請をします。

と、その前に電信申請用のユーザー登録が必要です。

アマチュア無線免許を取得したら真っ先にこれを行います。

登録申請後やっと1週間ほどでユーザー情報が郵送で送られてきますので、やっと無線局開局の電子申請ができるようになります。

・電子申請用ユーザー登録(アマチュア無線免許が届いたらすぐやる!)

・開局電子申請

・開局申請の詳細につきましては以下のリンクをご覧ください。

新規申請

追加申請

つまり!最短でFPVを始めたい方は

1、アマチュア無線技士を受験

2、開局申請書類付きVTXの購入

3、免許到着

4、電子申請用ユーザー登録

5.電子申請で開局

の順序で進めると無駄なくスムーズに始めることができます。

とにかく電子申請ユーザー登録は免許届き次第すぐに行います。