FPVレース用ドローンで使える!モーターからアラームを鳴らす設定 DSHOT BEECON

FPVレース用ドローンで、本来アラームを鳴らすときはアラーム用のブザーをつけなくてはなりません。
でも結構はんだ付けもめんどくさいし、小型機にとっては重い!
って時に使える技がD-SHOT BEECONです。

D-SHOT BEECONとはモーターを振動させビープ音を鳴らす方法です。
フライトコントローラとESCの通信方式にD-SHOTを選択しているときに使えます。

●D-SHOT BEECONが使える条件
・ブラシレスモーターである
・D-SHOTにフライトコントローラとESCが対応している
・BETAFLIGHTのファームウェアが3.2以上である。
・BLHELIのファームウェアが16.67以上である。

D-SHOT BEECONの設定方法
1、BETAFLIGHTにConnectする。
2、ModesタブでBEEPERを鳴らすようにAUXを割り当てます。

3、CLIタブのコマンド入力スペースに
set beeper_dshot_beacon_tone = 1
と入力して”Enter”キーを押す
save
と入力して”Enter”キーを押す
はい終了~簡単ですね。

補足
数字は1~5を入力できます。
1~4は高くするほど音が高くなります
5は緊急アラームっぽい音がします。
5はかっこいいですが、ロストしたときに聞きやすいのは1と思います。
でもお好みで!
初期設定は0なのでビープ音が鳴らないってことのようです。
モーターが回っているときは使えないので低電圧アラームには使えません。