モータープロペラのサイズなどの計算eCalc

更新:日本語バージョンがありましたのでリンクを変更しました。

マルチコプターのプロペラとモーターを決める時って相当悩みますよね。

モーターの仕様に書いてある場合もあるけど書いてない場合もあるし。

カメラを載せて空撮したい場合は、特に気を付ける必要があります。

その悩みを素早く解決してくれるサイトがあります。

eCalc

http://www.ecalc.ch/xcoptercalc.php?ecalc&lang=jp

サイトの入力項目を入力して[calculate]ボタンを押すだけです。

詳しくは以下をご覧ください。

①言語を日本語に設定します。

②ローター(プロペラの数)を入力します。

③モーター、プロペラ、バッテリー、ESCなどを除いた重量を入力します。

④バッテリーの種類を設定します。

⑤ESCの種類を設定します。

⑥モーターの種類を設定します。

⑦プロペラのサイズを入力します。

⑧プロペラのピッチを入力します。

⑨プロペラのブレードの数です。普通は2ですがYになっているタイプは3になります。

⑩入力が完了したら[計算]をクリック!

※細かい設定は有料登録をする必要があります。各設定値は部品を購入したお店やメーカーにお問い合わせください。

eCalcモータープロペラ計算

効率までわかってしまうなんてすごいですね。

これがないときは計算してるうちにつかれて買うのやめてしまうこともありました。