リポバッテリーの防寒防暑対策

リポバッテリーは寒すぎると機能低下を起こします。
PHANTOMなどでバッテリーの残量がわかっていても。
60%から突然墜落することもあります。

そこで冬は対策としてカイロなどと一緒に保管しリポバッテリーの防寒対策をされている方もいます。

カイロ
しかし、夏場はどうでしょうか?
暑すぎすぎるとき、使用するとバッテリーが膨らみ最悪燃えます
寒い時よりたち悪いですね。
burndrone
そこで、保冷剤を薄い布でくるみ、一緒の箱に入れておきましょう。
もちろん冷えすぎてもダメ布の暑さを調整しましょう。
保冷剤を直接入れてはダメ、湿気が凝固してびちょびちょになりますよ(笑)

結構大変なので、以下に、使えそうな文明の利器をまとめます。

防寒対策グッズ
普通のカイロ

電子カイロ


防寒防暑に保冷温ボックス
DC12Vと家庭用AC100Vで動作します。3Sリポでも動きそうです。
冷蔵は15度の設定があるので良さそう。温めが60度なので温めすぎないように調整が必要そうです。