東日本大震災から4年がたちました 3.11

東日本大震災から4年、あの日僕は神奈川にいましたが、すごい揺れで関東大震災が来たかと思いました。

僕の所要で、病院まで歩来ましたが、途中信号もバスも止まっています。

その日は病院に泊らせていただきましたが、夜病院でニュースを見て驚きました。

東北沖が震源地?

家族が宮城にいるのですが、電話も通じず不安でした。

夜遅く家族とは連絡が取れました。幸い、家族は避難し無事でした。

しかし、僕は生まれ故郷が大変になっているのに、何もできないでいる自分が歯がゆくて…。

いてもたってもいられません。3月24日、宮城に行き、何かできないかと自分でボランティアをさがしました。

一週間がたつと、行動が先立ってしまったので資金がすぐに底を尽き、帰ることになりました。

なさけない。

それからずっと、

「また何か生まれ故郷にしてあげたい!」

と思っていました。

今なら空撮という形で故郷に恩を。

台湾ありがたいわん」というプロジェクトで動画を作成中です。その空撮を担当しております。

台湾ありがたいわん」では、宮城県で復興に向けて様々な活躍をしてらっしゃる人たちにインタビューをさせていただきました。

しかし、残念ながら「台湾ありがたいわん」の動画が完成しておりません。震災から4年ということで空撮のみこちらで公開させていただきます。

「4年たったんだからもう復興しているだろう。復興していない所なんて、甘えすぎなんじゃないか」

そう思っておりました。

しかし、復興できない理由はお金や住民の方々の問題だけではありませんでした。

詳細は「台湾ありがたいわん」でまとまり次第、更新させていただきます。