見直そうルール JAPAN DRONE NATIONALS(DRONE WORLDS 日本予選)

さて、ついに今週末です。

ハワイへの切符は誰の手に!!?

僕で無いのは間違いありません!

出場に当たってルールが結構シビアなので見直しましょう。

詳細はこちらでチェック

要注意なところのみ抜粋もしくは要約します。

あくまでチェックし忘れたあわてんぼうさんのためと割り切ってください。

責任は負いかねます。

-レース用語の定義-

-安全な機体操作や飛行-

ディスアームとアームの設定はしてね。

フェイルセーフでモーターストップにしてね。

しっかり作ってね

トランスポンダー貸すから5V電源取れるようにしてね。

FPV必須だよ。

-会場について-

ワークベンチ用意するからそこで修理してね。火花はやめてね。充電用のエリアも用意するよ。

飛行トラブルが起こったら自力で飛行帰還できる場合以外もう終わり、諦めてね。

危ないと判断した人は失格にするからね。

-[ 日本開催 ]ミニマルチロータークラス- (250クラス)

6インチMini Multirotor Class (formerly 250 Class)

6 インチ/15.2 cm 直径 (3 インチ/7.6 cm 半径, 3-枚プロペラ 使用可)

最大フレームサイズ 330mm 〜 180mm

マルチロータークラフト 3,4 もしくは6モーター

最大4S LiPo バッテリー, 最大 4.2 ボルト1セルあたり

-[フィールド、コースと会場について]-

飛行続行不可能な場合ちゃんとディスアームしてね。

-レース方式-

予選ヒート 7分間 1ヒートとし勝ち上がりトーナメント方式とする。7分間のタイムアタック中のベストタイムの物が次ラウンドへ進出

敗者復活戦は純粋な順着ヒートとする

ディレクターからの合図が出たらアーミングをし、3,2,1ホーンでスタートとなります。

ちゃんと飛んでね。

-緊急時及びフェイルセーフ-

危なくなったらなんとか着陸してね。

-LED-

LEDは支給するからつかないようにしてね。



ponder-led01